麺のコラボレーション

simendou_bouchila.png

当商店街のラーメン店「四麺燈(しめんどう)」と居酒屋「坊千良(ぼうちら)」が初のコラボレーションを始めました。坊千良の店主が考案した特製肉味噌のレシピを四面燈のオーナーが取り入れて両店で独自の世界を創りだしました。

simendou_kirogoma.jpg

濃厚な豚骨スープにたっぷりの黒胡麻、麺の上にのった肉味噌を付け汁に溶かしていただきます。ゆでたキャベツともやしにほうれん草、個人的にチョコンとのったなるとがうれしい一品です。

これだけボリュームがあるのに後味がスッキリしていて、豚骨のクセも無く食べやすいですし、麺の合間に野菜を入れると又舌がリセットされて箸が進みます。
四麺燈 黒胡麻坦々つけ麺 850円


boutira_kurogoma.jpg

こちらは汁なし担々麺、トッピングされた青菜・ゆでもやし・揚げナスそれにタップリの白髪ネギ。これらをよく混ぜてからいただきます。もちろん中にはあの特製肉味噌が隠れていて、黒胡麻と渾然一体となったところを一気にいただきます。

口の中に黒胡麻と肉味噌の香りが広がりもう最高!麺が沖縄麺で太めですが、絡みが良く気がつくと器が空になっていました。
坊千良 黒胡麻汁なし担々麺 850円


ラーメンを作って15年の四麺燈のオーナーが、居酒屋坊千良のご主人が考案した肉味噌のレシピを見て新鮮な感銘を受けてお互いの世界で独自な麺料理を創り出しています。四麺燈は「黒胡麻担々つけ麺」、坊千良は「黒胡麻汁なし担々麺」どちらも違った個性でおすすめの一品です!

両方とも期限は決めていないそうですが、限定メニューだそうですので。この機会にぜひ食べてみてください!
あ~お腹いっぱい(笑)